Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0


クローゼットの隅っこ
息を潜めて待っていた
「みーつけた」君の声

独り占めの眩しい笑顔
今はきっとほかの子に
向けられているんだな

あの頃みたく隠れたら
やっぱり君は微笑んで
探しに来てくれるかな


翆 ゜。°。°。°。°。°。°。°。
関連記事
スポンサーサイト
TangeSen
Posted byTangeSen

Comments 0

Leave a reply